睡眠時無呼吸症候群はご存知の方が多いと思います。
そして私も睡眠時無呼吸症候群の一人です。
むずむず脚症候群でありながら、睡眠時無呼吸症候群でもあります。

 

睡眠時無呼吸症候群とは、一晩に10秒以上続く無呼吸が30回以上、あるいは1時間に平均5回以上起こる症状を言うようです。
これ以下の場合は、睡眠時無呼吸症候群とは診断されないかもしれません。

 

また睡眠時無呼吸症候群の患者は肥満があることが多く、糖尿病や高脂血症などを合併していることもあります。私自身も肥満で、高脂血症で治療中の身なので、完全に当てはまるわけです。

 

むずむず脚症候群の検査で、睡眠時無呼吸症候群等の合併がないか確認されるケースが多いようです。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療

むずむず脚症候群は鉄分の補給が第一の治療になると私は学びましたが、では睡眠時無呼吸症候群の治療は何があるのでしょうか?調べてみました。

 

だいたいわかっていたことではありましたが、生活習慣の改善を行わないといけないようです。デブは完全NGですね。その他、運動療法やアルコールの制限・禁煙等、生活習慣を改善すればよいようです。

 

他には、CPAP治療(花マスク治療)や耳鼻科的治療(手術で上気道を拡張する)や歯科的治療(マウスピースを付け、咽頭部分を拡張)があるようです。

 

何はともあれ、ダイエットをして健康的な生活をまずはしなきゃいけないってことですね
(どんな病気になっても、まず言われるのはこれですよね。会社の先輩で、私のようにぽっちゃりしている方も同じように、頭痛や腰痛等、症状や種類が違うのに、病院に行ったも必ず言われるのが、「痩せて下さい」とのことです。

 

私も無呼吸症候群で悩まされているので、ダイエットをしてみようかと思っております。

 

足むずむずの原因と対処法の詳細ページに戻る