パニック障害の薬が足むずむず症候群を発症させた

管理人の体験談になりますが、必ずしも他の方が私と同じ原因でむずむず脚症候群を発症させるとは言えませんのでご注意ください。

 

私は、パニック障害持ちです。
芸能人では堂〇つよしさんとか、〇KKOさんとか、yu〇さんとか。
みなさんも私と同じようにパニック障害の薬を飲んでいるんでしょうね。

 

話を元に戻しますが、パニック障害の薬といえば、うつ病の薬と同じで、抗うつ剤が処方されます。

 

私は、これまで

・パキシル
・サインバルタ
・ソラナックス
・リフレックス錠 など

沢山の薬を試しては変えてを繰り返してきました。
今は、「レクサプロ」という薬と「ソラナックス」で落ち着いています。

 

その中で私が一番合わなかったのが、「リフレックス錠」でした。
「リフレックス錠」の何が合わなかったかというと、「むずむず脚症候群」を発症したからです。

 

夜寝る前に飲んでください!といわれたので、いざ飲んでみると、30分から1時間後ぐらいにかけて、むずむずし始めます。
従って、説明を守らずに、夕方飲むようにしたりしてましたが、なかなかむずむずから逃れることができませんでした。

 

従って、飲まないとどうなるか!と思い、飲まずにたえたらむずむずは発症しなかかったので、2日に一回だけ飲むように調整したりしました。

 

結局、主治医に相談してやめさせていただきました。
そもそも「リフレックス錠」に変えた理由は、吐き気が止まらなかったためで、飲まなかったら吐き気がひどくなるので、飲まざるを得ない状況は続いていました。
どちらをとるか。
吐き気になってもいいから、むずむずをなくすか。むずむずになってもいいから吐き気をなくすか。

 

難しい選択でしたが、眠りには勝てないので、少しは吐き気は残るものの、薬を変えて正解だったと思います。

 

同じような薬を飲んでいる方で、症状が出てしまった方は、主治医に相談して、薬を変えてもらうのも一つの手かもしれませんね。

 

むずむず脚症候群原因の詳細ページに戻る